管理人の日記 〜2000年1月〜先月日記トップ翌月
1月15日(土) 三ノ宮比々多神社の縄文土器と黒曜石
比々多神社の土器・黒曜石
 午後、遅れ馳せながら比々多神社へ初詣に訪れた。
 いずれ「伊勢原の縄文遺跡」で取り上げるつもりだが、この神社は式内社で相模国の三の宮という格式を誇る古社である。境内一帯は縄文草創期からの大集落と見られ、周辺の古墳群からは県内有数の馬具の出土がある。私がはじめて土器を拾った思い出の地でもある。中学の帰りなどによく拾いに行ったが、しばらく行っていなかった。
 久しぶりに行ったが、土器片がぱらぱら落ちている。全て拾っても仕方ないので、中期と後期の土器を少々拾ってきた。また、今回はじめて石を拾うことができた。削り取られた黒曜石である。土器は分かりやすいのだが、石器はなぜか今まで拾える機会が無かったのだ。(00/1/16)


1月1日(土) HAPPY NEW MILLENNIUM

 無事に2000年の第1日がはじまりました。
 大きな節目の年、さまざまなことに挑戦していきたいと思います。
 本年も「縄文学研究室」をどうぞよろしくお願いいたします。
縄文学研究室日記トップCopyright (c) 2000 Nakamura Kousaku
E-mail:info@jomongaku.net