管理人の日記 〜2005年12月〜先月日記トップ翌月
12月4日(日) 永峯光一先生の喜寿と著作選集出版を祝う会
 永峯光一先生の著作集『永峯光一著作選集』が完成し、先生の喜寿と出版を祝う会が催され、私もお手伝いの機会を得た。著作集は、石小屋洞穴・平出遺跡・氷遺跡・佐野遺跡などの縄文土器の分析、日本原始美術体系や神道考古学講座などに掲載された土偶論や儀礼論、都心の貝塚論や山住み論などの生業・生活論、伊豆諸島を中心とした島の縄文文化論などの縄文時代論のほか、古墳時代論、書評・評伝など、内容は多岐にわたり、B5版で500ページの大冊となった。私も小林青樹氏のもと、後輩と共に、いくつかの校正・図版作成に関わらせていただき、改めて永峯先生の著作を読む機会を頂いた。直接教えを受けたわけではないが、その簡潔な中に要を得た文章、そして、何よりも内容の濃さには学ぶところが大きかった。
縄文学研究室日記トップCopyright (c) 2005 Nakamura Kousaku
E-mail:info@jomongaku.net