「縄文学研究室」について縄文学研究室トップ

【「縄文学研究室」】

〈サイト名〉縄文学研究室
〈よみかた〉じょうもんがくけんきゅうしつ
〈英語表記〉The Jomonology Research Laboratory
〈開設時期〉1999年2月1日
〈URL〉http://www.jomongaku.net/
〈運営者名〉Nakamura Kousaku
〈Eメール〉info@jomongaku.net



【サイト名について】

・開設当初、高校生だった私は
 【縄文学】じょうもんがく
 (1)縄文時代・文化を研究する学問。
 (2)特に最近盛んになった、関係諸学問を総合して縄文文化の実態を明らかにしようとする学問。
 という総合学を目指したのですが、大学入学後、考古学の実情を学ぶにつれ、考古学の資料と方法による考古学の成果がきちんと出されていないまま他分野の成果を利用しようとする傾向に気づき、総合学としての縄文学の前に、まず考古学をきちんとやらねばならないという認識にいたっております。

 また、私の関心は縄文時代に限らず、他時代の墓制論や文化財の保存・活用問題などにも強い関心を持っており、そうした話題もサイトに掲載しています。

 このように、現在の内容は「縄文学」の名は相応しくないのですが、5年以上親しまれてきた名前ですのでそのまま残しておくつもりです。
・開設当初の趣旨は「縄文学への招待」をご覧ください。



【ご注意】

・このサイトは個人が運営しているものです。
・内容には正確を期したつもりですが、万一損害が生じても責任は負えません。
・作者はこのサイトで紹介した他のWebサイト・書籍等の内容については一切保証しません。



【リンクについて】

・「縄文学研究室」へのリンクは大歓迎です。
・その際はぜひお知らせ下さい(よろしければメールと共に当方の掲示板へもお願いします)。大概の場合、こちらからもリンクを張らせていただきます。
・できる限りトップページ(http://www.jomongaku.net/)にお願いしますが、リンクはWWWの基本的機能ですから、各ページへのダイレクトリンクでも構いません。また、逆に当方からリンクを張る場合でも相手方の了承を得ない場合があります。
・但し、トップページ以外はURLが変更する場合がありますのでご注意ください。



【制作上の基本方針】

当サイトは基本的には、管理人が他所で利用できるページ、または管理人の備忘録として作成しています。従って専門外の方にとっては必ずしも親切でない部分もありますが、個人の運営という都合上ご了承ください。
・最近のwebページには、画像や音楽を多用した美しい(凝った)ページがたくさんあります。しかし、このサイトは、文章を主として構成します。これまでに、いくつものページを訪れた時、飾りの画像のため読み込みが遅れたという体験に基づきます。
・但しこれは、画像を使わない、見た目にこだわらない、というわけではありません。スタイルシートなどを用いて、できる限り見た目のよいページを目指しました。また、話を進める上で重要な図・写真は掲載しています。飾りとしての画像は、できる限り小さくしました。



【動作環境について】

《ブラウザについて》
Microsoft Internet Explorer 6.0を基準としています。
・理由はスタイルシートへの対応性と閲覧者の7割がIE5.0以上を利用している状況からです。
・他のブラウザで不都合があれば連絡お願いいたします。
・気づかず機種依存文字を使っているかもしれません。文字化けその他お気づきの点はぜひご連絡ください。

《その他》
 このほか、いろいろ環境によって見えかたが異なると思いますが、大きな問題ではないでしょう。とりあえず制作環境を書いておきます。
    OS:Windows98 画面:1024×768 High Color(32ビット) ブラウザ:IE5.5(フォント:MS Pゴシック(中))



(03.03.10修正)
縄文学研究室トップCopyright (c) 2002-2003 Nakamura Kousaku
E-mail:info@jomongaku.net